わかりあえないから始めてみよう。

人生を楽しくするためのコミュニケーションについて、みんなで語り合いましょう!

人生は短いし、生涯に読める本は限られている

歳を重ねるごとに、「人生ってやっぱり短いのかも」と感じます。

 

 

無駄なこと

 

については皆さんそれぞれ意見をお持ちだと思います。

が、時間=命を毎日削って生きているわけなので

わたしなんかはできれば有益に使いたいな、と考えてしまいます。

 

 

で、読める本の数も限られている。

 

自分の思想を根底から覆す、

深い感動に動けなくなるほどの、

あまりに美しくて悲しくなるような、

未来を輝かすような、

胸を熱くするような、

何度もなんども読み返してしまうような、

 

そんな素敵な物語との出会いが、ひとつでも多い方がいい。

たくさん出会って心を揺さぶられたい。

 

 

と、心から思うのです。

 

 

そのためにはまず、自分を知ること。

自分の好みを知り、好きなことに自信を持つこと。

 

そして、本に対して疑問を持つこと。

新しい興味を持つこと。

素直になること。

怖がらずに好きだということ。嫌いだと言うこと。

 

 

そうやって少しずつ物語に心を開いていけば、そこには必ず黄金の果実があります。

 

食べたらやみつき間違いなしの果実です。