みんなが面白いと思う本を君は本当に面白いと思うか

どうも、エミです。

 

読書は本当に不思議な経験だなあと思います。

すごく個人的な行為なのに、共感が間を取り持っている。

変なのー。

 

 

そして本の好みがかなり偏っているわたしは、なんちゃら大賞などを参考にしません。

学びました。

みんなが大好きだからといって自分が好きとは限らないのよね。

分母が大きければ大きいほど参考にならない。

あ、村上春樹だけは謎の現象だと思っています。

わたし初期から好き派だけど、あれって買った人みんなちゃんと読んでるのかな。

いわゆる普通のエンタメとしては読めないよね?

どうなんだろー。

 

 

ええと、何が言いたいかというと、

自分の好みに正直になった方が読書は面白いということ。

つまんなときは胸を張ってつまんないと言えばいい。

好きな本はとことん読めばいい。

 

実は、読んだ方が良い本なんて本当に限られる。

若いうちに読んじゃった方がいい本はそれなりにあると思うけど、

読み進めるのがあまりに苦痛ならそれは時期じゃないか合わないかのどちらかなんだから、

放り出してしまいなさい。

他に必要としてる本なんて探せばいくらでもあるんだから、

読むべき本という洗脳に惑わされないで、

心に染み渡る自分の大切な本を探しましょ。