読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優秀ツボ押しくん

さとうえみです。

 

今日は、買って感激した優秀なツボ押しグッズのご紹介。

 

f:id:emi_sugarbaby:20170409110011j:image

こちら。

わたしはフランフランで購入しました。

が、比較的どこでも手に入るようなので色んな場所で見かけた方も多いと思います。

が、是非一度、見るだけではなく握ってみてください。

 

 

サイズ感といい、硬さといい、掴み心地といい、最高‼︎

 

 

手の大きさにしっくり馴染むんですよね。肌触りも良し。

 

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20170409110018j:image

 

力も入れ易いし、突起の大きさも丁度いい。

頭とか首、肩、足腰、どこでも気持ちいい。

いつでもどこでも手に取って、クイクイっと押すだけで全身スッキリ!!

 

ツボ押しは健康管理、ダイエットに良し。

手軽で手間要らず。

 

こういう細かい意識を繋げていくことで、モチベーションもキープし易くなります。

 

 

試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

楽しく美しく年を重ねる。

f:id:emi_sugarbaby:20170402144310j:image

さとうえみです。

 

心と体のエイジングケアを考えたとき、やはり次に上げる3つの取り組みがベースになってくるのだと思います。

それは、

 

 外見を整えること

 代謝を上げること

 ストレスを管理すること、の3つ。

 

自分の看板を磨き、体を内側から元気に動かし、精神を安定させること。

 

そしてもちろん、継続すること。

 

 

この3つの基本をそれぞれ細かく砕いて、具体的な行動に落とし込んでいきたいと思います。

30代、40代が今からできること、やっておくべきこと。

たくさん学んで実践したい。

同じ目標を持つ女性達が思いを広く共有して、みんながバランスよく楽しみながら年を重ねていけたらいいなあ。

 

 

 

 

どうすれば美しく年を取れるのか。

f:id:emi_sugarbaby:20170330230018j:image

さとうえみです。

 

 

日々年を重ね老いていくというのは当たり前で自然なことなのですが、

できれば楽しく美しく年を取りたい。

最近強く思うようになりました。

 

だって美しい人はいくつになっても美しい。

対して、悲しいけれど美しくなくなっていく人もたくさんいる。

 

何が違うのか知りたい。

何に気が付き何に気を付ければいいのか知りたい。

30代、40代からできること、するべきことは何だろう。

 

 

毎日そんなことを考えています。

そして、そんなことを考えて実践して研究するのはとても楽しいです。

 

 

 

 

 

エイジング・ケアについて考える

f:id:emi_sugarbaby:20170328224103j:image

さとうえみです。

 

エイジング・マネジメントとう言葉を聞いたことがありますか?

 

ここ最近なぜかふと興味が湧いて、エイジングについて色々調べてみました。

老化というのはは誰にでも訪れる大きな課題です。

これは早いうちから真剣に向き合わねば!と、俄然やる気が起きました。

 

f:id:emi_sugarbaby:20170328225636j:image

こんなのも読んでみました。

「フランス人の49歳からの生きる姿勢」

「まり子教授のサクセスフル・エイジング講座」

 

 

 

怖がらず、楽しく美しく年を重ねていくために。

これから色々と努力してみたいと前向きに思えました。

 

心と体のエイジング・ケアについてもっともっと勉強したいと思います。

 

 

 

 

 

超個人的本ノススメ。

f:id:emi_sugarbaby:20170202135200j:image

どうも、さとうえみです。

読書で新しい世界を体験しましょう!

 

 

 

「デュオ」飛浩隆

 

美しく繊細な世界の中でここまでドライブ感を出せるのは神業。

小説という土台で表現される苦しみや悲しみは、人の心にうまく染み込ませるのが難しい。

だいたい過剰か薄っぺらいかどちらかで気分が悪くなるのだけど、飛浩隆さんの選ぶ言葉や世界や温度は、これ以上でも以下でもない絶妙な位置で心をぐっと締め付ける。

そして 、必ず余韻が残る。

気が付かぬまにカーテンに染み付き薄れた香りが、ある日ふと風に乗って鼻先をかすめるような、そしてその香りに打たれて一瞬立ち止まってしまうような、そんな余韻が残る。

 

歯車が綺麗に噛み合って、全てをゆっくりとすり潰していく。

そんな物語でした。

 

 

 

 

 

「7つの習慣」について

f:id:emi_sugarbaby:20170127232323j:image

どうも、さとうえみです。

 

スティーブ・R・コヴィー博士の「7つの習慣」を

遅ればせながらとうとうよみはじめました。

気になってはいたのですが、いつかいつかと先延ばし。

 

しかし手を付けたからには血肉にするべし。

 

素敵な体験になりそうな予感がします。

 

 

The seven habits of highly effective people

I just started reading this book. 

It'll change my life.

 

知、感、覚。

f:id:emi_sugarbaby:20170123204234j:image

 どうも、さとうえみです。

 

最近よく、自分の軸について考えます。

今自分にとって大切だと思う基準はどこにあるんだろう。

 

寒いのが苦手なので、冬は暖かい部屋で静かに本を読んでいるのが一番幸せ。

没頭し、場所や時間を超越し、その思索の延長で、まとまったりまとまらなかったりする思いがふわふわと部屋中に漂うのです。

 

 

選択の自由

豊かな経験値

バランス感覚

 

うーん、この辺ですかね。

特に経験値に関しては重要視しています。

知識として蓄える

感情を大きく動かす

体で覚える

リアルでもバーチャルでも構わないんですが、

これらの、「知る」「感じる」「覚える」豊かな経験は、人生を大きく動かす力です。

 

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20170123211532j:image

 

 

みんなで考える葦になりたい。

きっと必要なのは正解ではなくて、多様性だから。