それでも世界は美しいと言いたい。

好きなものに囲まれたシンプルな生き方を

恋愛では見た目が大事

【最近、素敵な恋愛してますか?】

 

何だか最近ステキな恋愛から遠ざかっているなぁと感じたとき、わたしは自分がどう見られたいのかを改めて考え、それが外見で表現できているのかを確認しています。


出会いの場を訪れたときは、見た目の情報から相手がどんな人なのか推測しますが、その後のお付き合いで最初に抱いたイメージが大きく変わることはあまりないような気がします。第一印象の好き嫌いって、後になっても変わらないことが多いですよね。


見た目の情報は、実は数限りなく与えられています。判断材料を顔の良し悪しだけだと思っている人は、その人の印象を間違える可能性が高いですよ。大事なのは組み合わせです。外見の印象、持ち物、話し方や声のトーン、身振り手振りなどを含めたすべてを総合的に判断します。

 

特にこれから、まっすぐで真面目な恋愛に方向転換したいと考えている女子たちにとっては、自分の見た目を整えること、そして相手の見た目から情報を得ることがとても大切になります。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190419172124j:image

 

 

 

【あなたの望みはなんですか?】


どんな恋愛を求めているのか明確な人は、相手が見つかりやすい傾向にあります。高望みが過ぎるともちろん上手くいきませんが、方向性を決めると自分の取る選択が全て一方向へ向かうようになります。


真面目な恋をしたいのか、結婚につなげたいのか、それとも毎日の生活が一変するような情熱的な恋をしたいのか。そこが決まれば自ずと参加するイベント、そこでどんな態度を取るべきか、髪型はどうするのかなどの細かいことだって決めやすくなりますよね。


考えている方向と違う恋愛に嵌ってしまって、最終的には恋をしているのに幸せを感じられないという悲しい結末だけは絶対に避けて欲しいんです。年若ければまだいいかもしれませんが、それなりの経験を積んだ女性なら、自分の幸せの形が何なのかをきちんと知って、それを誠実に求めて欲しい。


言葉にしなくても、人は外から勝手にあなたを判断します。真面目な恋愛をしたいのにモテようと思ってちょっと胸の開いたニットを着てしまえば、セクシーさに惹かれた人がやってくるのは当然ですね。


もちろん、胸の開いた服が良い悪いという話をしているのではありません。洋服なんて好きなものを着ればいいのですから、何を選んでも構いません。でも、そこで自分の趣味を主張するなら、「わたしは真面目な恋愛をしたいのにいい加減な男しか寄ってこない」と文句を言うのはやめてください。


「わたしはわたしの好きな服を着る。洋服なんかで女を判断するような男なんてこれっぽっちも興味がない」とバッサリ捨てた方がどれだけ魅力的に映るでしょうか。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190419172215j:image

 

 

 

【いつまでもキラキラした恋愛をするために】

 

自分を表現するにも、相手がどんな人かを知るにも、見た目の情報はとても大事です。でも勘違いして欲しくないのですが、わたしは美男美女が有利だと言っているのではありませんし、ファッションだけで判断していいと言いたいわけでもありません。先ほども述べましたが、大切なのはたくさんの情報から総合して判断すること、そして自分の想像で相手を決めつけないことです。あくまで「想像」であることを忘れず、そのイメージは柔軟にしておきましょう。

 

もしもあなたが今、恋愛から遠ざかっていることで悩んでいるのなら、まずは自分の見た目が相手にどのようなイメージを与えているのか、客観的な視点で見直してみることから始めてみませんか。そしてできるだけ正直に、あなたの求めている恋がどんなものなのかイメージしてみましょう。恋愛のきっかけは、いつだってあなたのすぐそばで待っているものですから。

 

 

 

 

 

Instagram

https://instagram.com/emi_sugarbaby

レタポ

https://letterpot.otogimachi.jp/users/58468

 

 

 

 

 

悲しいことの多い世界で悲しみに惑わされない方法

たまに、何もかもが嫌になって全部捨てたくなるときがあります。煮詰まってしまった環境を変えたい。袋小路から抜け出したい。とにかく全部放り出して一からやり直したい。煩わしいことは片っ端から何もかも捨ててやりたい。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190418170333j:image

 

 

実は全部と言わないまでも、わたしはよく色んなものを放り出して現状から脱出します。環境を変えることにあまり抵抗がありません。

 

友人知人はわたしに「勇気がある」と言います。「羨ましい」と言われたこともあります。「そんなふうにできたらいいな」と呟いた人もいます。でもわたしはダメだと思って逃げ出したとき、みんなが言うほどの勇気を振り絞っていたのでしょうか。

 

それは勇気ではありませんでした。そこにあったのは勢いとたった一つの覚悟。それに、わたしは事実上の「全て」を放り出したわけではありません。現にこうして以前の友人たちと会っているわけだし、携帯電話の番号だって変えていません。けっこう昔の知り合いでもかかると思います。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190418170556j:image

 

 

そういう、中途半端な逃げ出し方で全然構わないのではないでしょうか。

 

人に迷惑をかけることもあります。嫌がられたり文句を言われることもあるし、自己中だとかわがままだとか言われたりもします。まあ、その通りですけどね。わたしは人に迷惑をかけているし、自己中だしわがままです。

 

でも、わたしはその責任を人に押し付けたりしません。それがたった一つの覚悟です。全部、自分で選んだことだから。人を傷つけたことも約束を違えたことも裏切ったことも、全部ひとりで引き受けます。その覚悟があるから人は前へ進めるのだと思っています。

 

 そして、これもたった一つでもいいから、この世界と繋がっていると信じられるものを見つけること。見守ってくれる家族、信じてくれる友人、愛を分かち合える恋人。もちろん人じゃなくても問題ありません。大切な映画や音楽、人生を教えてくれた本、一枚の絵。それさえあれば、帰ってくる場所がわかる。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190418170643j:image

 

 

本当に大切なものが一つでもあれば、それ以外の全てを失ってもまた一からやり直せます。だから人生終わったように生きるくらいなら、逃げ出した方がいい。自分自身のために生きてもいいんです。人のために生きたいのなら、その選択が引き起こした結果をその人にせいにしないでください。どんな結果でも自分の責任にできるなら何のために生きたっていいんです。

 

わたしたちの世界には、拘束されているわけでもないのに外へ出られない人がたくさんいます。自分で自分の檻をつくって文句を言う人もいます。もちろん、自分で選んだわけではない複雑な環境で動けない、辛く苦しい道を歩いている人もいます。

 

人が与えられる環境は不平等に見えるかもしれません。でもそれが何だというのでしょうか。もうわたしたちはスタートを切っているのです。見たいのは明日、変えたいのは未来ですよね。過去じゃない。

 

悲しいことの多いこの世界では、自分なりの覚悟を持って生きることでしか前に進めません。歪んでしまうことは簡単で、自分に嘘をついてしまえば楽です。でも、そんなふうに生きていくことにどんな価値を見出せますか。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190418170729j:image

 

 

どんなに小さな声でもいいから上げてみる。誰も聞いてくれないかもしれないけど、今はどこにも届かないかもしれないけど、今は無理かもしれないけど、もしもチャンスが見つかったら、そのときは必死になって逃げてみる。

 

ここは誰かを助けることだってできる世界なんだ。

 

 

 

 

 

 

Instagram

https://instagram.com/emi_sugarbaby

レタポ

https://letterpot.otogimachi.jp/users/58468

 

 

 

 

 

 

「楽なこと」と「楽しいこと」

人はすぐに楽をしようとする。誰でも頭では分かっているのに、実際自分がそういう人間だと認めることは難しい。

 

でも、心に余裕があってもなくても関係なく、人というのは確実に楽な道を選ぶ。それが嫌なら意識的に変えるより仕方のない習性だと思う。もちろん、人間の善悪とも関係がない。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190417203343j:image

 


最近気に入って買ったデニムのパンツが思ったよりもゆるくて、でもシルエットが綺麗だったので頻繁に履いていた。

 

しばらくして久しぶりに、そのパンツを購入する前まで頻繁に登場していたデニムのパンツを履いてみたところ、驚いた。ちょっとキツいのだ。


今までそのパンツをキツいと思ったことなど一度もなかった。むしろ一番「楽」だと思っていた。毎日鏡を見ているけど、ここ最近で急激に太ったなんていうことは絶対にない。見た目は全然変わっていないのに、ウエストも太もももはっきりキツいと感じる。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190417203438j:image

 


わたしの身体はなんて簡単に「楽」を選択してしまうのだろう。そのことに気がついてショックだった。ほんのちょっとのあいだだけ、ほんのちょっといつもよりゆるいパンツを履いていただけ。それだけで、わたしの身体はいとも簡単にゆるい方へと流れてしまうのだ。


きっと、心だって同じだろう。心と身体は不可分だ。心の方がはっきり外に出ない分かりにくいけど、今までもずっと、ゆるい方ゆるい方へと合わせて無意識に選択してきたんだろうな。


わたしはずっと「楽なこと」と「楽しいこと」は絶対的に違うと思っていた。でも、楽なことに流れるのはこんなに簡単なのだ。意識は後からついてくる。選択の方が先だ。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190417203911j:image

 


自分が簡単に流されてしまう人間なのだと身体で理解できて良かった。人間も普通の生き物だから逆らえない習性はある。だから無駄な期待はしなくていい。失望する必要もない。でも与えられた恩恵は最大限享受し、信念を持って努力しよう。それでいい。

 

心や身体を壊すほど無理はしなくて良いけれど、たまにはちゃんと「楽」に逆らって、意識的に「楽じゃないけど楽しいこと」(楽しいことは人それぞれ違う。自分にとって楽しいことが一体何なのか、そこはしっかり考えないといけない)を選択できる人であればいいのかな、と思っている。

 

 

 

 

 

Instagram

https://instagram.com/emi_sugarbaby

レタポ

https://letterpot.otogimachi.jp/users/58468

 

 

 

 

 

 

 

人が孤独であることへの理解と今感じている孤独への対処法が全然違う理由

孤独って何でしょうね。「人はそもそも孤独な生き物で」とかっていう話は何だか論点がずれている気がする。世の中の人が一番気にしている孤独は根源的な感情とかじゃなくて、今日明日具体的に感じる即物的な痛みだから。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190416185630j:image

 

 

人の根源的な孤独、みたいな哲学に絡みそうな話は好きなんです。私はどちらかというとそういうことを、ひとりでぶつぶつと考え込んでしまう方なので、もともと人間は孤独だからさ、っていう回答に不満はないんです。

 

でも、周りの人が求めている回答は違うような気がする。みんな「なぜ人は孤独を感じるのか」というようなお題に興味を引かれていないと思うんですよね。みんなが知りたいのは「辛い孤独を感じなくてすむ方法」とか「孤独を感じたときに見たい映画」とか「孤独を感じてしまうシチュエーション」とか、孤独を避けるための具体的ですぐに役立ちそうな情報だったりしませんか。

 

人はなぜ孤独を感じるのか

→そもそも孤独って何だろう

→孤独を感じることは変なことなのかな

→なぜ孤独が肉体的な死につながるのだろうか

 

こんなふうにつらつら考えていっても、大した抜け道があるわけじゃない。だからこの考察自体が好きだったり必要だと感じている人と、孤独は悪で、避けたり追い払ったりしないといけないものだと思い込んでいる人が話し合っても、きっとお互いに不満しか残らない。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190416185712j:image

 

 

孤独を感じないで済む方法は簡単で、自分が必要とされていると感じればいいだけ。この言葉の通りそれは「感じて」いればいいだけなんだけど、避けることが優先ならそれで十分なんだよね。このロジックを使っている人とか組織はたくさんあって、宗教関係でも多く見られるのは当然のことだと思う。しかもこれは悪いことでは全然ない。

 

孤独はなくならないけどね。

 

なんで多くの人は孤独を「感じない」方法を選ぶのか、知りたいんですよね。感情って幅広く色んな感情を浅くも深くもとにかくたっぷり感じた方がいいと思っていて、なぜなら感情の振れ幅がその人の形成に大きくかかわっているし、感情は記憶と強く結びつくから身を守る術にもなるし、他人をよく知って仲良くなるためには絶対に色んな感情を知っている方がいいんです。

 

だから避けたりなかったことにするよりも、孤独を感じている自分を認めてあげて、とりあえずわきに置いておく方法を身につけた方がいい。孤独なんかいつも感じなくたっていいんですよ、そんな辛いものをね、常に持っている必要はない。だけど「ないことにする」選択は不安なんです。いつまでも自分に嘘をつかないといけないから。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190416192238j:image

 

 

孤独は死につながる大きな問題だから、何か良い方法が見つかるようにこれからも考えたいな。

 

 

 

 

 

Instagram

https://instagram.com/emi_sugarbaby

レタポ

https://letterpot.otogimachi.jp/users/58468

 

 

 

 

 

他人のふり見て我がふりを直すとは

最近では誰でも彼でも自分の意見を公に発表できるので、いろんな意見を耳にするようになりました。考え方は基本的に自由だし、強制しなければ主張することが問題になることも少ないでしょう。多様性は歓迎することなので、方向的には良いのではないかと思います。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190415194936j:image

 

 

ただし、他人の意見で不快になることはありますよね。

 

料簡の狭さとか、度胸のなさとか、性格の悪さとか、発する言葉にはたくさんの個人情報がまとわりつきます。「その人」と「その人の発言」は、切っても切れない。だから一つひとつの発言には責任が伴うと言うんです。発する言葉に責任があるんだから、発する内容がどんなふうに影響するのかにも責任が伴います。

 

だいたい、ふんぞり返って偉そうなこと言う人とか、真っ当なことを言うだけじゃダメなんだよっていう問題に対して真っ当なことだけ言ってどや顔してる人っていうのは、問題を解決する気がない。意見を言って褒められたいだけ。その後のことなんて考えてやしない。

 

偉そうなことって、言ってて気持ちいいですもんね。分かりますよ。そこには理不尽に対する純粋な怒りが、ほんの少しくらいは含まれているのかもしれない。でも、本当に解決する気があるのなら、まずは反対意見を聞くと思うんですよね。反対意見とかよくわからない意見とか聞かないと、何が問題なのか分からないから。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190415194817j:image

 

 

と、ここで自分のことを振り返るわけです。身に覚え、あるんだよな。。解決する気がないくせに分かりやすい正しい意見だけ大声で言って、怒りに任せて他人を罵倒して、偉そうなこと言って気持ちよくなってることってあるよな、と。。

 

言ってしまえば、コレ今もそうですよね。

 

自分が今批判しているその人と、まさに同じような気持ちになったことがあるからこそ、その卑怯さや醜さが手に取るように分かるんだということを、そろそろ認めないといけないのでしょう。

 

他人は自分を映す鏡とはよくいったもので、映った自分の像に多少のズレはありそうだけど、真実なのではないかと思っています。いつか大切な人を傷つけて失くしてしまうその前に、他人のふり見て我がふり直そう。

 

 

 

 

Instagram

https://instagram.com/emi_sugarbaby

レタポ

https://letterpot.otogimachi.jp/users/58468

 

 

 

 

炎上を恐れない人になりたいと思う

ひとりで闘う覚悟がある人は強い。炎上を恐れない人は、自分が最後のひとりになったとしても闘い続ける覚悟ができている人だと思う。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190414221829j:image

 

 

東大入学式の上野千鶴子さん然り、落合陽一さん然り、キンコン西野さん然り、と上げていけばきりがないのだけど、みなさんやっぱり覚悟を感じる。

 

もちろん、「炎上しようとする人」と「炎上を覚悟している人」は全く違う。生き物として違う。最近は前者が多くて辟易するけど、この違いはとても重要で、ただ炎上しようとしているだけの人は醜い。

 

ひとりで闘うことを決めた人は美しい。その美しさに憧れてしまう。私は卑怯で、フラついたり途中で諦めたり傷ついて恐れたり縮こまったりする。ダメだな、醜いなって反省することもたくさんある。

 

でも、いくら自分を嫌悪しても、明日は違う自分になろうと努力することだけは忘れないようにしている。毎日一歩でも半歩でも前に進もうと思っている。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190414221910j:image

 

 

何かを恐れて自分の大切な言葉を飲み込んだりしたくない。批判や誤解はいつもどこかにあるものだけど、ただの悪意とか暴力などから完全に身を守る術はないのだけれど、怖いけどそれでも絶対に自分からはその世界には行かない。

 

 

強い人間になりたい。

 

 

 

 

 

Instagram

https://instagram.com/emi_sugarbaby

レタポ

https://letterpot.otogimachi.jp/users/58468

 

 

 

 

元気がないときは無理に元気を出そうとしないと決めた

思い通りにいかなくて腹を立てることがある。順番通りにやればスムーズなのに、簡単なことなのに、なんでそれができないんだろう。

 

効率が悪い。無駄な努力が多すぎる。もっと早く終われることなのに。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190413201253j:image

 

 

でもよく考えるとそれは「私に都合が良い」のであって、「私が二度手間にならない」ようにしたいから必死になっているだけだ。

 

それに気がついて自己嫌悪するのだけど、また同じことを繰り返す。また誰かを責め立てる。治らない。

 

そして落ち込む。自分の人間としての器の小ささに。あまりに醜い心のありように。本当は優しくしたいのに、もっと美しい人間でありたいのに。

 

でもどんなに落ち込んでも、私は無理に元気を出そうとしない。色んな理由をつけて無理やりなだめたりすかしたりしても、ダイエットと同じで必ずリバウンドするから。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190413201324j:image

 

 

リバウンドして落ち込むと、回復するまでに時間がかかる。とりあえず自分が最低なことをしているって認識していることを褒めてあげる。偉いね、ちゃんと気がつけた。

 

あとは、心が諦めるのを待つ。マイナスのエネルギー燃やし続けるのもけっこうハードだから、割とすぐに疲れる。疲れたらすかさず「次は頑張ろうね」と優しく諭す。

 

人を元気にする万能な言葉はない。それでも明日はやってくる。明日がやってくるのは希望だ。なぜ明日を絶望と捉える人がいるのかというと、それは「やり直すことができないと思っている」からだ。

 

何かを殺せば取り返しがつかない。絶対に生き返らない。でも、「やり直す」というのは「殺したものを生き返らせること」ではない。

 

やり直すというのは、悔いることを許されることだ。悔いてもいいと、自分と他人に許してもらうことだ。悔いた先に何をするかは自由で、そこはすごく大事なんだけど、スタートは許しを得ること。

 

 

f:id:emi_sugarbaby:20190413201421j:image

 

 

無理に元気を出そうとせず、十分に悔いる。そうして時間を味方につける。今のところこれが一番確実な方法だと思っている。

 

 

 

Instagram

https://instagram.com/emi_sugarbaby

レタポ

https://letterpot.otogimachi.jp/users/58468